話題もいろいろ 2022年3月31日木曜日

Italia – レコード :全国専業農家連盟よりの発表によると、イタリアは 歴史的といえる レコードを打ち出したそうだ。何のかというと、この年末から年始にかけてのパーティーに次ぐパーティーで、イタリアの ワイン、スプマンテ、グラッパ、リキュール酒、パネットーネ、チーズ、サラミソーセージ、イタリア産のキャビア等が、圧倒的に 世界の食卓を にぎわしたからだという。クリスマスから 正月にかけて、44億 ユーロ(約5994億円)の輸出額で、2020年と比べると、11%強になるそうだ。。。しかし 2020年と比べるのもなぁ….。。。(1月1日付け)

スイス – 歩けるようになった !:筋肉が麻痺していて 動けなかった3人が、せきずいの中に* 電極システムを入れたおかげで、歩き、泳ぎ、ペダルをこぐ事が、出来るようになった。この報告は、Nature Medicineに 載り、ローザンヌの連邦工科大学からのグループが 中心となって、研究を進めていったもので、その中に イタリア人研究者も一人 混じっている。

3人の患者の内の 1人 イタリア人は、4年前に オートバイで事故にあい、背骨にヒビが入り、動けなくなってしまった。そして あとの2人と共に、治験に挑戦したわけだが、最初に一歩を踏み出して 歩けた時は、信じられなかったという。夢が 現実になったという !!! 現在 階段の上がり降りができるようになり、春には 1km 歩けるようになるそうだ。(2月7日付け)

*電極….陽極(電気が流れ出る方)と陰極(流れ込む方)との両端につけた導体(電気などを伝えやすい物体)。

Italia – ブラボ~ Read more

Read More

Covidの盛り返し ? 2022年3月29日火曜日

Italia – 制約解除カレンダーはそのまま有効 :4月1日から、イタリアを色分けしなくなり、全部白色になる。

4月30日まで、幾つかの場所では グリーンパスが必要だが、それも 5月1日からは、グリーンパスは消える、必要でなくなる。

自宅仕事(smart working)は、6月30日まで、出来る。

。。。over 50に関して、仕事場でどうするかとか書いてありますが、観光に関して 直接に知らないといけないわけではないので、省きます。。。

ただし、衛生従事者は、今年いっぱい ワクチン接種 必須になる。

4月1日から、グリーンパス無しで 入れる場所…..戸外での barやレストラン、スポーツ活動、店、商業センター、公の事務所、郵便局(以前 お年寄りが年金を引き出しに来て、グリーンパスが無いために、入れなかった というエピソードもあった)、銀行、博物/美術館、地下鉄、市バス、市電 ( ffp2マスクは必要)、ホテル (そのホテルの 宿泊者がそこのホテルの室内レストランに入る時は、室内といえども、グリーンパス無しで 入れる )。

外国人観光客の為に…..4月1日から、ホテル入場の際、外国人観光客にとって、グリーンパスは、要らなくなる。どこの室内レストランへ入場するのも、普通のグリーンパスで Ok。イタリア人に関しては 同じ法律が、 4月15日から、有効になる、という事は……

イタリア人にとっては、室内レストラン、室内bar (bar内のカウンターも含めて) に入りたかったら、スーパーグリーンパス(ワクチン済み、治って6ヶ月以内) が必要だが、4月15日からは、普通グリーンパス( ワクチン済み、治って6ヶ月以内、コロナ検査)で、イタリア人もOkになる。

5月1日からは、グリーンパスの存在を、忘れていい。

交通機関 :4月1日から、地下鉄、市バス、市電、地方の乗り物、では、グリーンパス提示無しで Ok。ただ、FFP2マスクは Read more

Read More

ポーランドは壁どころか…. 2021 年11月16日火曜日

ポーランド の壁 :アフガニスタン人や難民が、大勢押し寄せてくるのを恐れて、東ヨーロッパは 壁を造り始めた。最初、ギリシャとトルコとの国境に、40kmの壁が 完成し、今度は ポーランドで、ベラルーシとの国境に、壁を、というわけである。又ポーランドは、ベラルーシは、移民達を率先してポーランド国境に送っていると、非難をしている。高さ2,5mの壁は、ハンガリーが 2015年に セルビアとの国境に造った壁に 似ているそうだ。900人の ポーランド兵士達が、400kmに渡り、国境を見張っている。(8月25日付け)

オーストリア、デンマーク、チェコ共和国 :この三ヶ国は、「 カブールに援助するけれども、自分達の国に いてくれ。」と、アフガニスタン人に 懇願している。この三ヶ国は、今回のアフガニスタンの危機は、アフガニスタン内で、解決されないといけない、と 言っている。(8月31日付け)

UE委員会の勧告 :4人の移民が、寒さと飢えの為に ポーランドと ベラルーシの国境で亡くなったと 聞いて、UE(ヨーロッパ連合国)委員会は、ポーランドに対して、 看護に必要な移民の世話を もっとするようにと促した(うながした)。(9月24日付け)

ポーランド議会 :は、中東から押し寄せてくる移民が、ベラルーシとの国境までやって来ているのを止める為の緊急事態を、もう60日間伸ばす事にした。これは、9月に入って 7000人の移民が、国境を越えようと 試したのを憂いた結果であり、ベラルーシとの国境は、418kmあるが、そこを 4000人の国境警備員と2500人の兵士達が見張っている。(10月1日付け)

ポーランドの反抗 :この国の最高裁が、”自国の法律は UE法律よりも 優先されていい場合がある ”という判決を下した。(10月7日付け)

壁造りの費用 :UEの内、*12ヶ国が、UE委員会に、「 中東からの移民の流れを 止める為の 壁造りの費用を、UEの予算でまかなってほしい。」という手紙を送った。その返事が、UEの Johansson Read more

Read More

いろいろ起こるわ 2021年11月13日土曜日

Italia – 紙のリサイクル :というと、段ボール、新聞用紙、雑誌、本、コピー用紙、包装・衛生用紙等がある。ヨーロッパは、2035年までに 紙の回収 再生を、85%を目標にしていたが、イタリアは、2020年で、87,5%に達してしまったという。15年早くなし遂げた事になる。イタリアには、600の再生設備があり、680万トンの再生紙を、製造するそうだ。(10月19日付け)

大韓民国の願い :この国の Moon 大統領が、フランチェスコ ローマ教皇に、朝鮮半島に 平和をもたらすという目的で、北朝鮮 ・朝鮮民主主義人民共和国を 訪問してくれるようにと 頼んだ、という事を、大統領下の Park 報道官が、発表をした。報道官は、教皇の返事は、手応えがあるようだと、述べた。教皇は、「北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国が 私に 招待の手紙を送るなら、あなた方の為に、喜んで 一肌脱ぎたいと思う。」と返事をしたようである。(10月29日付け)

Italia – 神父募集 :カトリック教の 神父希望者が、1804人しかいない、というので、これは、50年間に渡り 最低の数字であるらしい。2009年~2019年の間で 28%減少になっているという、イタリア司教協議会(Cei)の発表である。現在神学生で一番多いのが Lombardia州(州都はMilano )で、266人 (全体の15% )、次がLazio州(….Roma)で 230人(13%)。Basilicata州(…..Potenza)や Umbria州 (….Perugia)は、下位のパーセンテージだという事だ。(11月2日付け)

Italia – クリスマス マーケット :Bolzano県は、去年 Read more

Read More