Covidはしぶとい 2022年7月2日土曜日

。。。なかなか Covid病が 昔話になりません。イタリアでも、マスク着用の義務が、一部を除いてなくなりましたが、じゃあ 外しても大丈夫なのか、というと、そういう問題でもないし…..

イギリス ( =イングランド+ウェールズ+スコットランド+北アイルランド) :

2ヶ月が経ち、再び Covid が、イギリスで 盛り返してきているが、今の所は 異常な増え方ではなく、監視下内にあるらしい。専門家の見立てでは、最後の変異ウイルスになった 、変異オミクロン B4と B5 下に属する変異株であると、いっている。国立統計センターの 計算によると、今週 99万人が 、その前の週は、95万4000人が、テストを受けたそうだ。

(6月10日付け)

Italia – Lazio州 (州都はローマ) :

来週 6月20日 ( 月 ) から、80才以上のお年寄りで、4回目の接種がまだの人は、是非 するようにという呼び掛けが始まる。ホームドクターや薬局にも協力してもらい、積極的に 運動を進めていく考えであると、Lazio州 の D’Amato 保険局委員の 話である。

(6月18日付け)

Read more

Read More

Shanghai(上海)2022年4月23日土曜日

。。。Shanghaiシャンガイ(上海シャンハイ)の感染者について、日本には、近いことでもあるし 様々なニュースが 伝えられていると思います。では遠いイタリアでは、どのような関心度でもって 伝えられているのかというと…..少し記事を、拾ってみました

オミクロン伝染 :

中国は 3月14日に 5280人の新感染者を記録した。その日 イタリアは 2万8900人、日本は 3万2471人である。前日に当たる 13日は、中国の新感染者は 2343人だったと言う。ただ 14日の 5280人は、中国にとっては 2020年以来 の最多記録数であると、 国立衛生委員会は、日報の中で 述べている。原因は 、全国的に広がった オミクロン感染で、約 3000人が 吉林(Jilin)省で 発見されたらしく、当地は 14日から、 lookdown に入ったという事である。 (3月15日付け)

感染者0人目標 :

中国は もう一つの街 (住人900万人)の lockdown を始めた。”ゼロ Covid” 対策を打ち出してきている中国なので、 変異オミクロン患者をなくすのに、必死になっていると言える。もう一つの街とは、Shenyang Read more

Read More

中国が手放したくない土地 2021年9月25日土曜日

。。。中国は領土が かなり広いので、国境も いろいろな国と、接しているようです。何千年 (万年 ?)の古い歴史を持っている国でもあるので、いろいろな事情や土着感情が年月と共に絡み合い、複雑な状況を、生み出してきているようです。 日本は、第二次世界大戦中、中国侵略を試みたり、中国人や韓国人を日本の鉱山に連れてきて 強制労働をさせ、死亡させたりと、非難されるべきことをしたわけで、他国に対して意見を言う資格がないかもしれませんが、だからこそ、歴史を振り返ってみて、こういう例があったから、今度こそは、そうならないように こうしようとか 、共に考えていく事 が、出来るかと思います。。。 インドの一部 : 北Sikkim は、インドと中国が、争って自分達の領土にしたい場所であるが、この日に、中国のパトロール隊が侵入しようとして、インドパトロール隊に、押し返されたという衝突が起こった。衝突場所は、* Nathula ナトゥラ峠( Naku La 峠?) だということだ。負傷者の数は明らかにされていないが、両者から出た模様である。 (1月25日付け) * ナトゥラ峠….ヒマラヤ山中にあり、Sikkim( インド下)とチベット自治州( 中国下)を結んでいる。海抜4310mというすごさ。古いシルクロードが通っていたという。 Taiwan 台湾: 中国が、戦闘機を台湾領域内に侵入させた件を、台湾は告発したが、それに関して、アメリカ合衆国は、台湾を支持している旨を、強く肯定した。これは、政権がBidenに移ってからの、初めてのワシントンの政府見解を示すものとして、注目されている。 (1月25日付け) 中国は台湾に対して、軍の動きを増大させ、この国の領域内に戦闘機を飛ばした後に、もしも独立をしたいならば、我々と戦争するしか道はない、と宣言した。中国の、Wu Qianスポークスマンは、「 台湾は彼ら自身を主権国家とみなしているが、中国側にとっては、反抗的な一地方でしかない。」と、警告している。 (1月29日付け) 「 台湾軍隊は、 陸、海、空から、もしも攻撃が 始まるならば、いつでも受けて立つ用意が整った。」と、毎年行われる5日間の 軍演習が 終わった後に、Tsai – Ing – Wen 大統領が、twitter に 載せた。彼らの防衛力を全世界に 示したわけで、中国からの軍隊の侵入があるなかで、台湾は、大多数の兵隊を動員して、シミュレーションをし、防衛力を示したようである。 (9月17日付け) ウイグル族 : 中国北西部に、Xinjiangシィンヂュヤァンウイグル自治区があり、そこの住人の少数ウイグル族は、イスラム教徒であるが、中国がこの民族の集団虐殺をしているとの論議が高まってきている。 カナダ、ヨーロッパ連合国、イギリス、アメリカ合衆国が、中国の高官に対して、「 ウイグル族の人権を、中国は不当に扱っている。」として、制裁を課すことを宣言した後に、Biden内閣も初めて同等の主旨を発表して、中国を非難した。そうすると、中国は前述に述べた国々に、制裁を課すという手段に出た。 国連の報告によると、多数のウイグル族は、強制収容所に入れられ、重労働をさせられているという。女性は、子宮内避妊器具の使用、中絶なども実施されて、多産にならないような処置が取られたりしているそうだ。 ( … Continue reading "中国が手放したくない土地 2021年9月25日土曜日" Read more
Read More

デルタ前線接近2021年7月15日木曜日

Italia :Rtが、わずかではあるが、0,66と上がってきている。先週は0,63だった。又10万人につき、11人の感染者が記録されたが、先週は9人だった。イタリア国立衛生研究所と保健省からの発表。⬇️

6州と2自治県が、上述の調査の際に、危険だとマークされた、すなわちAbruzzo州 (州都はL’Aquila)、Campania州(… Napoli)、Marche州(… Ancona)、 Veneto州(… Venezia)、Sardegna州(…. Cagliari ) 、Sicilia 州(… Palermo) 、Bolzano 自治県(…. Bolzano) 、Trento自治県(… Trento )(7月9日付け)

キューバ :の保健衛生機関が、Abdala ワクチン使用許可をOKした。この国の自家製ワクチンで、92,28%の効力があるそうだ。BioCubaFarma 研究所の開発であり、ラテンアメリカとしては、最初のワクチンになるかもしれないといっている。実はそれより数日前に、この国で、製造されていたSoberana2が、第3回の治験を終了したと発表したばかりだった。Soberana2は、62%の効力があると言われている。(7月10日付け)

中国 :100以上の国や 国際組織に、我々は5億以上のワクチンを提供したと、中国外務省のある高官が、発表をした。政府の助力により、幾つかの、中国の製薬会社が、ブラジル、アラブ首長国連邦、インドネシア、マレーシア、エジプト、トルコ、パキスタン、メキシコなどの国々と、ワクチンの服用量を製造したという事である。(7月10日付け)

イギリス :イタリア - イギリスのヨーロッパサッカー決勝戦の前日だというのに、3万2367人の新感染者が、又々記録されたイギリスである。コロナ検査は、100万人以上したそうだ。競技場には、6万7000人ほど入るが、ほとんどがイギリス人 ( 約5万8000人 !! ) であり、イタリア人 ( 6700人ほど ) は、イギリスに住民票がある人々がほとんど。特に許されて1000人ほどのイタリア人ファンが、12時間以内に飛び去るという条件で、イタリアからイギリスに、チャーター機で入ってくる。今回は、イタリアのMattarella Read more

Read More

ままならないわ2021年7月13日火曜日

中国 :現在まで、約10億人が接種をした。人口は13億9800万人( 2019年度)。国立衛生委員会の発表である。( 7月4日付け)

ロシア :最後の24時間で2万5142人の新感染者を記録し、1月以来の最多人数になった。死者は663人。最後の週をみると、デルタ変異ウイルスが原因で、5日間の最多人数と死者を記録し続け、7月3日に死者が、697人にまでなった。(7月4日付け)

中国 :モスクワにある中国大使館の、Zhang Hanhui 大使が、「 中国はロシアと共同研究をして、新しいワクチンの開発を手がけ、成功をした。 今、ロシアの保健衛生機関からの正式承認を、待っている所だ。」と述べた。この研究開発は、サンクトペテルブルクで行われたという事だ。(7月6日付け)

増えている ? :

  • 中国….Wuhan( 武漢) で、56人の新感染者を記録した。
  • ドイツ….この2ヶ月間低い率で感染者が増えていたのが、最近又盛り返してきた。985人の新感染者が記録されたが、これは1週間前と比べると、177人増しである。
  • スペイン…2500人の新感染者を記録したが、大部分が学年度末の修学旅行や夏季講習会で、マジョルカやメノルカに行った結果らしい。
  • イタリア…1010人の新感染者(前日は907人)。死者は14人。接種完了者は36,9%、第一回目接種だけ終わったという人は、56,4%である。
  • フランス…4081人の新感染者。死者は28人。
  • イギリス…最後の24時間で、3万2548人の新感染者を記録し、これは1月半ば以来の最多人数である。100万人が、コロナ検査をしたのだそうだ。死亡者数は減り、6日の37人と比べると、33人になっている。接種者は8000万人に及び、64%が(18才以上)接種を完了し、86,4%が第一回目接種だけという現状である。(7月7日付け)

アメリカ合衆国- 3番目の接種 :Pfizer Biontech が、第3回目の接種ワクチンに関して認めてほしい、と国に要請するつもりがあると発表したすぐ後で、アメリカ合衆国の保健衛生機関である、疾病しっぺい管理予防センターが、新しい変異ウイルスが出回っているようだが、アメリカ人で2回接種をした人は、3番目をする必要はないという国の見解を示した。(7月9日付け)

WHO – 第3回目接種 :が、明らかに効果があるのかどうか、まだわかっていないと、WHOは 述べている。証明するには、今の所 限界があるようだ。2回目接種の効力がいつまで続くのかわかっていないし、3回目がどれほど効力をもたらすのかもわかっていないし、又どういう人に効力をもたらすのかもわかっていない、との見解を 示している。(7月9日付け)

マルタ島 :主にイギリス人のティーンエイジャー達が、学校の夏期講習会参加ということで、この島にやってきているが、彼らは少なくとも、9の感染場所を、生み出してしまったのだそうだ。252人の新感染者中、90%が コロナ検査で、陰性で入ってきた外国人の若者達である。その中で、21人は、18才未満のイタリア人学生で、感染しているので、隔離期間中だが、一緒にいた50人(18才未満)も、隔離期間を義務付けられ、要は71人のイタリア人学生が、島にストップさせられている。⬇️(7月9日付け)

イタリア人の、コロナウイルス感染者数が増えてきているマルタ島である。現在120人~150人が、イタリア大使館に連絡してきている。50人が感染者で、残りは感染者に接触したというので、やはり隔離されている。数人だけが18才以上だということだ。(7月10日付け)

Read more

Read More