話題を書く 2022年10月28日金曜日

ウクライナ – 一言の重さ :

Kherson (ケルソン) のオーケストラの 指揮者である Kerpatenko氏が、自宅で ロシア軍により 射殺された。理由は、ロシア占領軍が計画をしたコンサートに 出演するのを 拒否した為だ。

(10月15日付け)

宇宙 – ようこそ Samantha :

国際宇宙ステーションで 6ヶ月間 任務をした後、いよいよ 地上に戻ることになったが、フロリダの上空に 寒気流があり、強風と雨を呼ぶ恐れがあるというので、一日延期になってしまった。が、その後 無事に、フロリダ近くの 海に 着水して、地上に戻ってきたSamantha 、お帰りなさい !!

そして すぐドイツのColonia へ、今日戻って来た。「 何だかきのう 飛び去ったみたい。この数ヵ月、あっという間に 過ぎ去ってしまったわ !」と、AstroSamantha は、感想を述べている。

170日間、無重力状態の中で過ごしたので、この数週間に そのリハビリと、彼女は Read more

Read More

兵隊になる/イヤだ 2022年10月4日火曜日

Postino”Romaからの便り”

2022年10月4日火曜日

。。。すみません、1日間違えました。今日は10月5日 (水 ) ですね! 昨日の日付で このまま 今日 送ります。。。

ロシア – 前夜 :

ドゥーマ ( ロシア議会の 下院 ) が、刑罰強化を認める法律を決議した。どういう場合かというと、徴兵が発せられた時、威厳令が発せられた時、戦争時期到来の時、武器所持の戦いの時、である。徴兵の通達を受け取った人が 回避する場合は、最高10年間の刑務所暮らしになるという。

この法律決定は、21日に 上院へ持っていかれ、それから プーティン大統領が署名をして 彼が 発布の運びとなるそうだ。

(9月20日付け)

ロシア – 間に合わない :

プーティン大統領が 国民に、9月20日に 重大なスピーチをする事になっていたのだが、21日に 延びた。政治学者であり、一時 プーティン大統領の顧問もしていた Markov氏 も 21日に延びたという発表をし、ロシア国営放送局 Read more

Read More

現代版忍者2022年9月3日土曜日

。。。現代版忍者というと、スパイの事でしょうか、自分を鍛え、平凡な概念を抱かず、冷静沈着で 、最高にセルフコントロール出来るという人物….憧れるわ ~ そういう人に 私はなりたい…

とは思っても、人の一生は 一度だけ、という自然の 掟 (おきて) の中、どこまで好きで 又は使命に燃えて その道に入るのか、又は ただ単に お金だけの問題なのか、興味が 湧きます。。。

ウクライナ :

SBU ( ウクライナの 007 ) は、裏切り行為をしたというので、ウクライナ政府 の 平和に向けての交渉チームの中のメンバーを一人、処刑した。ウクライナ防衛部としては、この男性は、1つの特別な任務をしている最中に 殺された、と言っている。

このニュースは、まだ正式に確認されてはいないのだが、UNIAN ウクライナ通信社 ) からも、報道されている。

この男性は、Kireev氏といい、Gomel市 ( ベラルーシで2番目に大きい街 ) で行われていた、最初の ウクライナ交渉チームの一員として、出席をしていた。彼は、銀行家として、多大な経験を持っていて、重要な役職を、こなしていたという。

謎は広がる…..ロシアスパイと言われ、逮捕される時のどさくさで 殺されたのか、又は、キエフ の Read more

Read More

原発危機をどう対処?2022年8月16日火曜日

▪︎▪︎▪︎ ザポリージャ Zaporizhzhia ▪︎▪︎▪︎

攻撃 :

ロシア軍は、ザポリージャにある 原子力発電所を、爆撃した。幾つかの 砲撃やロケット弾等の 爆発音が聞かれたと、土地の住民が 言っている。原発で働く 職員達は、ある場所に 閉じ込められ、解放されていないそうだ。電力と 水力は、従って 中断されている。

(8月5日付け )

ゼレンスキー大頭領談 :

「 ロシアは、ザポリージャの原発を占領したという このような恐怖を引き起こした責任を 、自ら とらないといけない。今日 占領者達は、ヨーロッパ全体に対して、 更に 最悪の状態を引き起こした。2度も原発を攻撃するなんて、恥知らずの犯罪であり、恐怖行為である。ロシアは責任を 取れ !」

(8月6日付け)

緊急保護システム :

ザポリージャの原子力発電所の原子炉の一つが、ロシア軍のコントロール下で、止められた。前日の爆撃が原因で、原子炉の機能に 危険が 感じられたからだ。この報告は、Energoatom ( ウクライナの原子エネルギー会社 ) より Read more

Read More

最後通告 2022年4月26日火曜日

。。。Mariupol マリウポリは、ウクライナの 南東部にあるアゾブ海に面している 約43万人の港湾都市であるが、この街をめぐって 、ロシアとウクライナの 必死の攻防戦が繰り広げられている。大量の製品を輸出しようと思ったら、港が必要なので、まあ別の理由もあるだろうが、どちらも絶対に譲れないらしい。そのマウリポリが、どうやら ロシア軍の手に落ちようとしているのか 、又は ウクライナ軍が盛り返すのか 今日この頃が 山のようだ。

。。。。。時刻は 正確ではないのですが、大体の流れで 書かれてあります。。。

難民救助プラン :

ウクライナの Veresheuk 副首相が telegram に載せた所によると、難民救助プランを 一時 停止する事になったそうである。これは、戦争を一時停止して、難民救助プランを優先させるというロシア側との協定をしたいのだが、交渉が 不可能の状態なので、一時停止することにしたそうだ。 (4月17日付け 10:40 )

最後通告 :

これ以上抵抗するようであれば 全滅させるぞ、と言っているのは、ロシアの防衛大臣であり、マウリポリのAzovstal製鋼所で抵抗して戦っている * ウクライナAzov軍に向けて送られた 警告である。降伏か 否かの 最後通告が 発せられたわけだ。降伏したら 命は 助けると言っている。。。何だか信じられないが。。。 Read more

Read More

ウクライナ戦争の怒り 2022年4月14日木曜日

。。。Kharkiv ハルキウ…ウクライナの北東部にある、143万人の、キエフについで ウクライナ第2の都市。。。Kharkiv :「 ロシア軍からの爆弾が容赦なく落ちる中で、街の中では壮絶な 闘いが 繰り広げられている。ロシア軍は 住宅地域への爆弾投下を切れ目もなく行っているが、我々は 前にもまして 一弾となって抵抗を続けており、決して根をあげないだろう !!! 」 とBbc(英国放送協会)に語っているのは、Terekhov市長である。 (3月2日付け)

Putin – 泣けてくる彼からのメッセージ:

「 ロシア軍は、ウクライナ市民に 人道的援助を行っているが、ウクライナのネオナチスティが、それを妨げ 市民を生きる盾として扱っている。」と、Putinは語り、ロシア兵を 真の英雄 と呼び、負傷兵や死んだ兵士の家族に、補償金を提供すると 発表している。

「 ロシアとウクライナは 唯一 一つの民族であると、以前 私は宣言をしたが、それを変える意志は、毛頭 無い。その事について の介入は、誰一人として 許さない。」

「 ロシア兵は 平和のために 闘っている、反ロシアのイメージを 取り払わないといけないからだ、これは 西洋から植え付けられたイメージであり、西洋は 我々を脅かしている、核兵器もちらつかせている。」

Read more

Read More

ウクライナ戦争の怒り 2022年4月14日木曜日

。。。Kharkiv ハルキウ…ウクライナの北東部にある、143万人の、キエフについで ウクライナ第2の都市。。。Kharkiv :「 ロシア軍からの爆弾が容赦なく落ちる中で、街の中では壮絶な 闘いが 繰り広げられている。ロシア軍は 住宅地域への爆弾投下を切れ目もなく行っているが、我々は 前にもまして 一弾となって抵抗を続けており、決して根をあげないだろう !!! 」 とBbc(英国放送協会)に語っているのは、Terekhov市長である。 (3月2日付け)

Putin – 泣けてくる彼からのメッセージ:

「 ロシア軍は、ウクライナ市民に 人道的援助を行っているが、ウクライナのネオナチスティが、それを妨げ 市民を生きる盾として扱っている。」と、Putinは語り、ロシア兵を 真の英雄 と呼び、負傷兵や死んだ兵士の家族に、補償金を提供すると 発表している。

「 ロシアとウクライナは 唯一 一つの民族であると、以前 私は宣言をしたが、それを変える意志は、毛頭 無い。その事について の介入は、誰一人として 許さない。」

「 ロシア兵は 平和のために 闘っている、反ロシアのイメージを 取り払わないといけないからだ、これは 西洋から植え付けられたイメージであり、西洋は 我々を脅かしている、核兵器もちらつかせている。」

Read more

Read More

戦争という名の犯罪 2022年4月5日火曜日

。。。私達の目の前で、今回の大惨事が起きてしまって、いう言葉がありません。。。

キエフから 北西へ約60kmの街 Bucha ( 住人は3万7000人位 )は、やっとロシア軍から 解放されたのだが、その後 入ってきたウクライナ軍は、道路上に 市民の死体が あちらこちらに 散らばっているのを 見つけた。ウクライナ政府は 、「 断固とした 大量処刑である。新しい制裁を ロシアに課することを 、G7に要求する。」と発表をした。ウクライナの Kuleba外務大臣によると、ロシアは 出来る限りのウクライナ人をまっ殺するのが 目的なのだ、と言っている。300人の死体が 溝の中にあるのが 発見されたが、そのうちの57人は、一つの ”長い” 溝の中に 入れられていた。

「 銃無しの、無抵抗の市民ばかりなのに、ロシア兵は、銃殺していった。」と、大統領の顧問である Podolyak 氏は、twitter に 載せている。そして、一枚の写真も載せたが、それを見ると、3人の死体の内、1人は、背中の後ろで、手を縛られていた。その事は、近くにいた 記者からも確認されている。

*HRW (Human Rights Watch ) :

Read more

Read More

戦争からのブーメラン 2022年3月24日木曜日

Italia – ウクライナからの輸入品 :とうもろこし(10年前まで、イタリアは、自国の自給自足で足りていたのが、現在は、53%を輸入している。ウクライナからも 輸入大) 、ひまわりの未加工油、穀類 等。

ウクライナから UE27ヵ国に向けての輸出品は、2020年 総額 54億€ ( 約 7097億3944万8966円 )で、イタリアは 第10番目の 輸入国だという。(2月26日付け)

Italia – 磁器陶器製造業者 :ガス使用の業者は、大変だ。ある北イタリアにある この種の業者は、2021年12月のガス支払いが 800€ 位(10万5000円位)だったのが、現在は 2550€位(33万5500円位)に なってきているという。ロシア向け製造で、便器とか 器とか、ロシア向けのサイズを、製造している。(2月28日付け)

Italia – パン屋/ケーキ屋 :borgoで有名な 、Calabria州のTropeaの近くにある Vibo Valentiaの、パン屋でもあり ケーキ屋でもある業者が、もう製造を中止するしかないと 嘆いている。パスタの値段を、2倍にしないといけないそうだが、わずか1ヶ月後に パスタみたいな製品が 2倍になるなんて、考えられないではないかと、言っているわけだ。ガス支払いが、戦争以前は 5000€(約65万8000円) Read more

Read More

そっちがそうならこっちも 2022年3月22日火曜日

。。。2月24日に 戦争が 始まって。。。

ロシア軍司令官達 :UEは、ロシアの Shoigu防衛大臣と 軍司令官達に、制裁を課した。一連の UEが用意した制裁の中に 入っているもので、分離主義者達が 認めた ウクライナの2つの地域の独立を、ロシア政府も認めたことに対する返答である。UEは、財産の凍結と、高位階級の査証禁止を課した。高位階級とは、例えば、ロシア軍 ( 陸、海、空 )の司令官達、ロシア参謀長、国営TVチャネルRT会長、外務省報道官、などである。(2月24日付け)

ロシア金融の危機 :Von del Leyen 委員長談 :「 ロシアが攻撃を続けるのは、不可能だ。もう少ししたら、ロシアへの厳しい一連の制裁を、明らかに出来る。経済的な制裁になるだろう。この制裁は、ロシア経済に大打撃を与え、しいては、ロシア成長を抑制し、工業の地盤を侵食することになるだろう。ロシア政府が 重要な技術に近づく事も、制限する事になるだろう。」(2月24日付け)

ヨーロッパ評議会 :ヨーロッパ評議会閣僚委員会では、イタリアが現在 議長を務めているが(Di Maio外務大臣)、ヨーロッパ評議会の法律8条により、ロシアを除外することに決めた。ウクライナへの、ロシア軍の受け入れられない攻撃を明らかにする為の 必要措置であるというのが、理由である。(2月25日付け)

ロシア商船ストップ :サンクトペテルブルクへ車を積んでドーバー海峡を航行していた ある商船が、Boulogne – sur – Mer 市に、進路を変えさせられた。その地方の海事局が、その商船を ロシア企業の船ではないかと 疑ったようだ、というのは、いよいよロシアに対しての UEの制裁が、始まったからだ。全長127mの大型船で、25日から26日にかけての晩に、税関で 足止めを食う羽目になり、船員達19名もそのまま。ロシア政府は、「 Read more

Read More