ロシア人の良心2022年5月31日火曜日

ある外交官の決意 :

彼は、ジュネーブで働くロシア人常任外交官だが、ウクライナへの ロシアの侵入が理由で、辞職した。「 自分の故郷について、こんなに恥ずかしく思った事は ない。」と、国際弁護士を通じて 述べている。

「 Putin が 扇動して始めたこの戦争は、ウクライナ人に対しての 犯罪そのものでしかない、同時に ロシア人に対しても 犯罪だ。この戦争によって、自由な豊かな社会が 消えてしまったからだ。」

「 私の20年間の 勤務中、外交に関しての 私の国のいろいろな政策をみてきたが、2月24日以来の 外交政策は、恥ずかしいの一言につきる。」というので、彼は、高い地位の外交官なのだが、今回の戦争に抗議して 辞職をした。

国連の インターネット サイトの、ロシアの 常任任務のページには、彼は 顧問として 載っている。

彼は 他の外交官と 共に、「 この戦争を考えついた 奴らは、一つの事を 手に入れる事しか 考えていない。権力を 永遠に 自分の物にして、宮殿ともいえる豪華な館に住み、ロシア艦隊並みの 豪華ヨットで 航海をし、無限の権力や、何か犯罪を犯しても、罪に問われない特権を駆使して 、人生を Read more

Read More

ガスやオイルは踏み絵?2022年5月28日土曜日

ロシア – 輸出 :

の 53%は、エネルギー資源である。

( 2022年3月9日)

ハンガリー – ガス :

ガス供給が、 今までと同じように行われる為には ルーブルで払うのに、我々政府は、何の疑問もない、と、Szijjarto外務大臣は、言っている。エネルギー供給は 国にとって 安全を確保する大切な要素であるので、政府は国民にそれを提供する義務がある、と 語っている。

(4月28日付け)

ロシア – オイル輸出先 :

60%がヨーロッパで、イスラエルやトルコも含む。あと中国が 20% 。

(5月5日付け))

。。。だが、中国への輸出量が 増えていると、ニュースで聞いた。。。

UE – オイル 通商禁止令の難産 :

ブリュッセルで UE 常任委員会がもたれ、6回目の ロシアへの制裁案を練る中、オイルの通商禁止案が、ハンガリーと スロバニアからの Read more

Read More

そぞろ歩き(イタリアの砂浜) Conigli 2022年5月26日木曜日

Conigli コニリィの砂浜:

Italia の Lampedusaランペドゥーザ島にあり、世界で最も美しいと言われている ビーチの一つ。ただしこの白い砂浜に寝そべるには、予約をしないといけません。 砂浜の広さが 減少しているので、自然保護地域としては、 自然を守るために 人数制限になるのだそうです。一時に 入れるのは最高300人までらしい。午前中予約できる時間帯は、8:30~13:30 、午後は 14:30~19:30。

砂浜には、何の設備もないからそのつもりで ….砂浜と海があるだけです。

予約は 7月15日から、 オンライン、無料です。。。15日以前は 予約無し ? にしても人数制限があるのかどうかは 知りませんが、まあ常識的に考えたら、 あるのが妥当なんでしょうね。。。

1週間中、3日間 予約できます。

行きたい日の、少なくとも20日間前までには、予約をすませないといけません。

1日のうちで予約は、午前にするか 午後にするか、なので、午前も午後も行く、というのは 出来ません。午前も 午後も、時間になったら 追い出されます。

1人で 最高4人まで予約できます。6才以下は、予約人数に 入らない。

Lampedusa島と Linosa島に住民票がある人は、予約無しでもOkですが、それでも入れるのは、最高 25人までだそうです。

Conigliの砂浜まで、どうやって たどり着くのかというと…..Lampedusaの町から Read more

Read More

下り坂のCovid?2022年5月24日火曜日

。。。又々 曜日を間違えました 。もう少し書きたかったんですが、とりあえず送りましょう。皆様、良い一日をお過ごしください。日本の方には 、良い睡眠を 、ですね !! 。。。

Italia – 無症状感染者 :

ナポリの Ceinge バイオテクノロジーの研究者達が、約800人の DNA の見本を 分析した。この800人は、Covid – 19 に 感染したにも関わらず 無症状でいられる人達で、危険度が高いといわれる お年寄りも 混じっている。研究成果は、雑誌 Genetics in Medicine に 発表された。

無症状感染者の体の中では、少なくとも 3つの 突然変異がなされているといい、その突然変異 に現れてくる 遺伝子は 珍しい遺伝子なのだそうだ。そうしてこの珍しい遺伝子が、免疫システムが行われている最中に現れる遺伝子を 弱くさせながら、活動を続けていくのだそうである ( 。。。何となく わかりそうですかね……)

Read more

Read More

聞いた話題 2022年5月21日土曜日

オランダ – プラスティック有害 :

我々の身体の中を、pet ( 石油から作られる樹脂) やプレキシガラス( 樹脂を使用したガラス) が、回っている。プラスティックの小さな断片が空中に漂い、血液の中に入り、人間の身体の中を 回り始める。この調査・研究は、オランダの アムステルダム自由大学が 行っている。

この結果は、Environment International の雑誌に発表され、チームは、エコ毒物学者のLeslie 教授と、Lamoree化学教授が中心となって 、研究を進めている。

その発表によると、22人の血液が分析され、そこから 5つの ポリマー( 高分子の有機化合物)が、発見された、つまり プラスティックを作っている分子が、血液の中に 発見されたわけだ。22人の血液中、75%も血液の中に 発見されたという。

この発見されたプラスティックの中でも、一番多く使用されているのが プラスティックのビンだそうである。

1ミリリットルの血液中、1,6 マイクログラムのプラスティックが、発見されたという。分かりやすくいうと、紅茶スプーン1杯分のプラスティックが、1000 リットルの 水(というと、10の浴槽分の水 )の中に 含まれているという事だ。

現在、このプラスティック断片が、血液中から、どの程度で 身体の器官に浸透していくかという研究を、行っているということである。

(3月25日付け)

ベルギー – スクラッチカード Read more

Read More

そぞろ歩き(Nemi湖)続き 2022年5月17日火曜日

。。。マリウポリの、Azovstal ( 読み方がもう一つわからない。日本からのニュースには、アゾフスターリと ローマ字読みで書いてあるが、ある発音を聞くと エゾストと聞こえる….ので、ここでは Azovstalにします ) での兵隊達の状況が 一歩進んだ、のかどうか知らないが、とりあえず Zelensky 大統領が述べている ”生きている英雄達”でないといけない、 の観点からの話し合いがなされ、新しい段階に入っていくようで、やれやれ ホットします、が、まだ 製鉄所の地下には、700人 (この数字もよくわからない )が残っていて、余談は許されない状態です。今回 Azovstal の抵抗を投稿したかったのですが、ニュースの整理が 間に合わなかったので、次回にします。ともかく 新しい展開に入ったようで、一応 良かった !! 。。。

。。。最初の そぞろ歩き( Nemiネミ湖)は、2月26日付けで、投稿しています。。。

もう一つ ネミ湖が世界的に有名なのは、古代ローマの船が、展示されている事です。湖のすぐそばに il Museo delle navi romane ( 古代ローマ船の博物館 )があり、見ることができますが、閉館している場合も多いので、事前に 確かめてください。

カリゴラ Read more

Read More

イタリアのガス事情とロシアの反撃 2022年5月14日土曜日

Italia – アルジェリア民主人民共和国 からのガス :

エネルギー分野強化の為、イタリアの Di Maio 外務大臣は、アルジェリアの Ramtane 外務大臣と共に、契約書にサインをした。ガス製造が 最大90億立方メートルの量が見込まれている2022年-2023年の値を決める件についても 契約書が交わされた。

Draghiイタリア首相談 :「 ウクライナへ ロシアが侵入して以来、ロシア ガスへの依存を、なるべく早く 減らすようにと、イタリアは 動いてきました。今回の契約は その最初であり、これからも続けていくつもりです。」

イタリアは、ロシアから 31,7% 輸入していたのが ( 2015年~2019年)、20,2% になった(2022年)。アルジェリアからは、15,6% 輸入していたのが (2015年~2019年)、22,9%になった。

(4月11日付け)

Italia – ガス国内製造は ? :

イタリアは 毎年 約 750億立方メートルの天然ガスを消化しているが、国内では Read more

Read More

Covidゼロなんてありえない 2022年5月12日木曜日

Italia – 新変異株 XJ :

イタリアで 初めて、XJという 新変異株が 発見されたが、このウイルスは XEと同じだという事らしい。発見した研究所は、Reggio – Calabriaにあり、その結果はイタリア国立衛生研究所(ISS) に送られ、認められたそうである。元々このウイルスは フィンランドでごくわずかなケースとして、発見されていた。オミクロン BA.1と BA.2の子 であるという。

XJは、より感染度が高く、フィンランドからの報告もそうで、タイでも 発見されているそうだ。イタリアでのオミクロンは、80%が オミクロン 2であるという。

(4月8日付け)

Italia – 新変異株 XF :

初めて イタリアで XF という Sars – Cov – 2 の変異株を研究所が孤立させて、 遺伝子配列をするのに、成功をした。このXFは、デルタとオミクロンが 融合したものであり、* Read more

Read More

ロシアガスの行方 2022年5月10日火曜日

今年 2月24日に、ウクライナ戦争が始まって…..

Ue – ガス支払い :

ヨーロッパは、毎日 約 10億 € ( 約1368億4300万円)を、ロシアに払っている、と ミラノの ある大学教授は、述べている。

(3月3日付け)

ロシアの一方的な契約変更 :

Putinが、「 我々は 、ヨーロッパに供給しているガスを、ヨーロッパが ドルや ユーロで 払う事を 認めない。ルーブルだけ Okだ。ちなみに ルーブルで払えという対象の国は、我々に敵意を持っている国に限られる。なるべく早く払うように。そうなれば 今まで通り 前回に取り交わした契約書に従って、ガスを送り続けるだろう。」と、宣言した。

(3月23日付け)

ロシアのお情け ?:

Putin大統領が署名をして 法律になった (のは、3月31日)”ルーブルで払え” だが、敵対国に対して、外国通貨でも払えるよと 言ってきた。ロシアの銀行に口座を開け ( 2つの口座を開くわけで、一つが 外国通貨用、もう一つは Read more

Read More

そぞろ歩き(愛されたイタリア人)続きの続き 2022年5月7日土曜日

。。。そぞろ歩きの、最初の ”愛されたイタリア人” は :2022年1月15日に投稿、次が 3月17日、そして今回の投稿です。Sandro Pertini についてです。。。

Bari 近くの Turi 刑務所から、Pianosa ( Toscana州の Elba島の近くの小島 )の刑務所に移り、6年半の刑務所暮らしの後に、1935年10月に、又々 Ponza島の 刑務所へ政治犯として送られました。1940年に やっと刑期が終わったにもかかわらず、”国家秩序を乱す危険分子” として、更に5年間 Ventotene 島(最初の刑務所近くの島)で、禁固刑に服しました。この間に、看守を侮辱したという罪で裁判にかけられたりもしましたが、ファシズムが イタリアで政権をとって初めて、ナポリの 裁判所で 無罪になったりもしました。

1941年に、彼のリクエストで Savonaに連行され、やっと 年老いたお母さんと、面会が出来たようです。

1943年8月になり、その当時の Badoglio内閣は、Pertini などは 解放しましたが、共産党員などは 解放しなかったので、Pertiniは 彼らの自由解放の為に、獄中から Badoglio内閣に電報を送ったりして、共に 闘いました。

Pertiniの言葉 : ある日、Ventotene刑務所の * Read more

Read More